« 色黒、体格のいいことはとてもコンプレックスでした。 | ホーム | 周りからの目がすごくコンプレックスでした。 »

2018年6月 6日

身長145cmの私は成人済の中学生・・・

私の身長は145cmです。幼稚園の頃から身長が低く、小学6年生の時以外、幼稚園から高校3年生まで背の順は1番前でした。中学生の時には同じくらいの身長の子と毎日背比べをしていました。でも中学3年生になる頃にはその子のほうが4㎝も高くなっていました。私の身長は中学3年生で止まり、成長期等はありませんでした。私には妹が居ますが、妹は身長160cm以上あります。どこに行っても私の方が妹だと言われ、妹が姉だと言われました。遊園地に行った時、妹が高校生料金で入場したのに、私は中学生料金でもバレないとちゃかされたこともあります。ちゃんと高校生料金で入場しました。その頃から、高校、大学、社会人と新たな出会いがある度に身長がとても低いことを突っ込まれました。大学生の頃アルバイト中に客に「中学生を働かせるな!」と言われたり、社会人になってから「中学生の職場体験に来た子みたい!」と言われたり、屈辱を味わうことも多々ありました。成人してからスーパーでお酒を買おうとした時は、6缶パックの缶ビールとワインを買おうとして、年連確認をされ、保険証を見せましたが購入できなかったこともあります。童顔も相まって、化粧をしても結局年相応に見られることはほぼありませんでした。ちゃんと時間をかけて化粧してるのになんで中学生に見えるのと毎日のように思っていました。今でも過去の経験から大人びた場所に行くことができません。とくにデパートのコスメ売り場や、ネイルサロンは中学生が来るところじゃないと馬鹿にされそう...と思ってしまい、今でも行ったことがありません。そこはまだ克服するには時間がかかる場所だと感じています。しかし、ここ最近自分の身長はむしろ長所、チャームポイントなのだ、と考えるようになりました。中高生くらいの時は、「小さい」「可愛い」「中学生みたい」といわれる事を馬鹿にされていると屈辱的に考えていましたが、今では身長が低いだけでこんなに人に可愛がってもらえる、と思うようになりました。明確な転機はありませんでしたが、精神面で自分が成長したことでそう思えるようになったと思っています。もしかしたら言われすぎて諦めたというのも少しあるかもしれません。また、年齢を重ねると、だんだん若く見られる方がアドバンテージだと思うようにもなりました。現在私は23歳ですが、中学生に見えるということは15歳に見えるということ。8歳も若く見られているということは、今後年を重ねても周りの人よりは若く見えるということだ!と思うようになりました。それにきっとそのうち肉体や肌が衰えてくれば、身長が低くても中学生に見られることは無くなると思います。だから、きっと私は自分の身長を認めることができたのだと思います。それにもしかしたらいつか中学生の時にこなかった成長期が来るかもしれないです!急に伸びるかもしれません!私はまだ成長期を諦めていません!

このブログ記事について

このページは、looksが2018年6月 6日 09:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「色黒、体格のいいことはとてもコンプレックスでした。」です。

次のブログ記事は「周りからの目がすごくコンプレックスでした。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。